単身パックの料金は比較して決めましょう

いろいろ比較した結果、不動産会社が紹介してくれた引越し業者がもっとも安くて便利でした。

 

ネットだけで情報を完結させるのは良くないと感じました。

 

また、単身引越しならば、簡易的な引越しサービスでも十分だと感じました。

 

1分で引越し業者比較など、一度登録してしまうと昼夜問わずに多種多様な業者から電話やメールの嵐がやってきますので、ご利用の際には覚悟・または注意をしたほうが良いかと思われます。

 

引越しは早めに準備すること、チェックすべき項目を紙に書き起こしておくことで、あせらずにできると思います。

 

引越し会社は複数を比較していくと値段交渉も楽にできます。

 

値切るときには、他社ではいくらだったなど引き合いにだすとよっぽど混雑している時期以外ならば用意に交渉可能だと感じました。

 

某業者で引越した時の体験談

若い方とベテランの方の2名で中型トラック1台で対応していただけました。

 

引越し距離が近いので作業時間としては3時間ほどで終了したので、お手軽間はありました。

 

家具や家電もきれに梱包し、丁寧に運んでいただけたかと思います。

 

洗濯機取り付けをやってもらえたが、運搬が雑で壊れました。

 

しかし、金具などは業者さんが持っていたものでやっていただけたので、部品代などは無料で、お得感はありました。

 

見積もりの時点で、価格交渉がわたしの年齢が低いせいもあるのでしょうが、若干不親切であった。

 

しかし結果として値下げしてもらうことができました。

 

電話対応の営業さんがすこし賑やかな方が業種的に多いので、こちらも強気でいかないと押し負けてしまいそうな勢いを感じました。

 

単身引越し後のエピソード

 

去年の秋に私が単身で引っ越したときのことです。

 

慣れない土地で少しずつ知り合いが増えていきました。

 

そんな中、今までほとんど話をしなかったご近所のAさんからラインの交換をしようと言われ、たまにやりとりをするようになりました。

 

その後、Aさんの友達のBさんから3人で出掛けようとお誘いがあり、出掛けました。

 

Aさんはほとんど話しかけてこず、私は気まずくてBさんとずっと話をしていました。

 

ランチをして腹ごなしに3人で歩いていた時のことです。

 

BさんがAさんを肘で小突いて「話しかけろよ」と私の前で話すのです。

 

Aさんは私に好意をもっていることは鈍感な私でも気がつきました。

 

引越し・単身パック〜料金比較を徹底的にした結果〜

その後もBさんから「Aさんの気持ちを受け止めてあげて」と言われたり、3人で出掛けようと誘られたりしました。

 

私とAさんとのラインのやりとりも全部Bさん筒抜けだったことも知りました。

 

このことをきっかけに自分がよそ者であることを痛感しました。

 

年配のご近所のCさんに話を聞いてもらいました。

 

Aさんが私に好意をもってもらえることは嬉しいかったです。

 

ただ、周りを巻き込みすぎるAさんのやりかた(Bさんに私とのラインのやりとりを全て見せてどう返事をするか相談するなど)や私の気持ちは聞こうともせずAさんだけをあからさまに応援するBさんのやりかたは私は好きではないことを話しました。

 

話したことでとても気持ちが楽になりました。

 

それから私は3人での外出は断り、Aさん、Bさんとは距離をおくようになりました。

 

私が距離をおくようにしていることにAさん、Bさんも気がついたのか、もしかしたらCさんが話をしてくれたのかもしれません。

 

以前より連絡をとってこなくなりました。

 

ですが、そのおかげでご近所のイベントには参加しにくくなってしまいました。